広告 旅行

【桜まつり】青森県弘前桜まつり 桜の見頃やアクセスについて紹介!

2020年4月29日

※本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

みなさんこんにちは、tomotabitripです。

桜の開花が始まり、桜前線が北上すると青森県弘前城では「弘前さくらまつり」が毎年4月中旬〜GWにかけて開催されます。

今回は弘前さくらまつりの様子や公共交通機関のおすすめルートを紹介します。

弘前さくらまつりとは

青森県弘前市で開催される桜祭りで毎年4月中旬~GW期間に開催されています。

「日本さくら名所100選」にも選ばれている弘前公園が祭りの中心で、GWの期間中の開催ということもあり毎年全国から多くの観光客が訪れています。

弘前城と合わせた桜や夜ライトアップされた桜を見ることができます。

開催期間(2024年)

・2024年4月19日~5月5日

入園料金

弘前公園内は基本的に入場無料ですが一部有料区域(弘前城本丸・北の郭・弘前城植物園)があります。

f:id:tomotabitrip:20200426184534j:plain
(引用:弘前公園公式ホームページより)

2024年の桜の開花の様子、見頃の時期は?

弘前公園の桜は例年4月中旬から咲き始め4月末〜GW前半で満開の見頃を迎えます。

最近は、暖冬や春先の気温の上昇もあり満開の時期が早まり、GWにはすでに満開の時期が終わってしまっていることも…。

以下の公式ホームページ上に桜の開花状況が発表されていますので、参考にしてみてください!

私がいった5/4-5ではすでにソメイヨシノは葉桜になり、花筏もなかったです。

弘前さくらまつりの様子

弘前城と桜と岩木山

f:id:tomotabitrip:20200426171538j:plain

弘前城の前には写真撮影用の高台が設置されていてそこからの写真になります。

5月ではまだ雪をかぶっている岩木山をバックに弘前城と桜を写真でとることができます。

花筏を見るなら早めに行くこと!!

f:id:tomotabitrip:20200426172658j:plain
f:id:tomotabitrip:20200426172641j:plain

弘前城のお堀の両側にはソメイヨシノが並び、満開~散り始めの時期では散った花びらがお堀にたくさん浮かび「花筏」が作られます。

色々な写真で見ていてとても綺麗だったので楽しみにしていたんですが・・・

私が行った5月4日~5日では、すでにソメイヨシノが散った後だったので、上の写真のような普通のお堀となっていました。

f:id:tomotabitrip:20200426173829j:plain

ここから景色もソメイヨシノが満開だったならば、真っ白な雪かぶる岩木山とソメイヨシノを一緒に撮ることができたのに残念です・・・。
一度は同時に写る写真を撮ってみたいですね!

f:id:tomotabitrip:20200426174237j:plain

西濠にある「桜のトンネル」という場所の桜並木もソメイヨシノだったので、桜は散り葉っぱだけでした。

遅咲きの桜は満開!!

f:id:tomotabitrip:20200426173710j:plain

しだれ桜は一部葉っぱが出ていますがまだ桜の花は残っています。

f:id:tomotabitrip:20200426173621j:plain
f:id:tomotabitrip:20200426174759j:plain

ソメイヨシノが見られないからといって悲しむことはありません。

遅咲きの桜は満開で見ごろでした!!

f:id:tomotabitrip:20200426174853j:plain

新しい桜の品種?のような花も苗木としていろいろ置いてありました。

夜のライトアップも忘れずに!

f:id:tomotabitrip:20200426175632j:plain

西濠にある「春陽橋」からは西濠両側に咲く桜を見ることが出来ます。
桜祭り期間中は両岸の桜にライトアップがされます。

f:id:tomotabitrip:20200426175705j:plain

弘前城二の丸東門から中濠のライトアップを撮ってみました。
風がない静かな水面に鏡のように桜が映ります。とても良い景色でした!!

弘前城公園へのアクセス

弘前城公園への公共交通機関でのアクセスを紹介します。

青森・新青森駅から弘前駅までは特急「つがる」、快速「リゾートしらかみ」がおすすめ!

弘前さくら祭りの最寄の弘前駅までは奥羽本線の特急「つがる」、快速「リゾートしらかみ」を利用するのがおすすめです。

臨時特急「弘前さくらまつり号」も運転

弘前さくらまつり期間中は青森〜弘前、秋田間で臨時特急「弘前さくらまつり号」が運転されます。

弘前さくらまつり号

列車名

  • 1号:秋田(9:39発)→青森(12:36着)
  • 2号:青森(13:21発)→弘前(13:56着)
  • 3号:弘前(14:21発)→青森(15:00着)
  • 4号:弘前(20:35発)→秋田(22:40着)

途中停車駅

  • 1号:八郎潟、森岳、東能代、二ツ井、鷹ノ巣、大館、碇ケ関、大鰐温泉、弘前、浪岡、新青森
  • 2号:新青森、浪岡
  • 3号:浪岡、新青森
  • 4号:大鰐温泉、碇ケ関、大館、鷹ノ巣、二ツ井、東能代、森岳、八郎潟

運転日

4/13、14、19-30、5/1-6

・新幹線・飛行機の座席予約は忘れずに!!

桜祭りはGW期間中なので直前になって予約しようと思ってもなかなか座席はないと思います。参加する場合には1カ月前には予定を立てて指定席を確保しましょう!!

・弘前城は弘前駅から意外と遠い!

弘前駅から弘前城まで約2.2㎞あり、徒歩だと30分ぐらい歩きます。

キャリケースなど荷物があるときには少し遠いので公共交通機関を使ったほうが楽です!!

実際キャリーケース転がしながら歩きましたがかなり大変でした。

  • この記事を書いた人

tomotabi

北斗星の旅をきっかけに旅行好きになり鉄道・飛行機旅へ| 鉄道乗車記|飛行機の搭乗記|ホテルの宿泊記|お得なきっぷ|を中心に記事を書いています|

-旅行